純粋「生」コーヒーはちみつ

濃厚なコクとスッキリとした甘味のプレミアムな味わい。
コーヒー発祥の国・エチオピアの
ユネスコにも登録されたコーヒー原生林から採れたはちみつです。

TOP —>

COFFEE FOREST HONEY深い香りとコク、
すっきりとした味わいのコーヒーはちみつを
エチオピアから日本の食卓へ。

COFFEE FOREST HONEYは、
エチオピアのユネスコにも登録されたコーヒー原生林から
採れたはちみつです。
古くからエチオピアの食卓で親しまれている、
プレミアムな純粋「生」のコーヒーはちみつを
日本の食卓にお届けします。

COFFEE FOREST HONEYの製造販売は、
アフリカの人々の生活を支える、
アフリカンドリームプロジェクトの商品です。

コーヒーのはじまりとCOFFEE FOREST HONEY

コーヒーは、9世紀頃のエチオピアで山羊飼いの少年カルディが発見したのが始まりといわれています。
コーヒーの実を食べると、陽気な気分になり、火にかけると心惹かれる香りが漂い、
これが今のコーヒー文化へとつながっています。
COFFEE FOREST HONEYの蜜源も、コーヒーの語源であるカファの森があるエチオピア南部の原生林で採れ、
カルディがいた時代から、今もなお自然の恵みが続いています。

African Dream Project

アフリカの笑顔をともに喜ぶためにAfrican Dream Project — 雇用創出、収入の安定を目指して —

アフリカンドリームプロジェクトは
東アフリカを中心に、はちみつやアフリカンドレス・雑貨等の製造販売を通して、
現地の製造業、縫製産業の発展と雇用の創出、収入の安定を目指し、
アフリカの人々の生活を支える活動です。
アフリカが誇る仕事、そしてユニークな商品を世界に届けます。

「COFFEE FOREST HONEY」
is Special,High Quality,and Ecology !

SPECIALTY HONEY

自然のコーヒーの花から、
小さなアフリカ蜜蜂が集めた
希少なはちみつ

プランテーションによる大量生産とは異なり、シェードツリーとともに自然のコーヒーの木(アラビカ種)を育てることは、面積当たりの収穫量も少なく、手間がかかりますが、その分、自然環境に優しく、循環する土壌になります。
そんな場所で育ったコーヒーの花から、世界中の養蜂で用いられる西洋蜜蜂よりも、やや小さなアフリカ蜜蜂という固有種による採蜜で、特徴的なはちみつが作られています。

※シェードツリー:日陰を作るための背の高い樹木
※通常プランテーションでは、シェードツリーなしで日差しに強く育つよう品種改良がされています。

special honey
HIGH QUALITY
HIGH QUALITY

天然完熟はちみつを、
非加熱で栄養素をそのままお届け

非加熱で生はちみつのCOFFEE FOREST HONEYは、加熱処理されたものに比べて、効果や成分の減少がなく、本来の多種多様な栄養成分を豊富に含んでいます。
精製には、ヨーロッパの最新技術を用い、不純物の除去効果により、結晶化しにくいという特徴があります。
はちみつには抗菌・抗酸化作用、アンチエイジング効果があるといわれ、コーヒーとの組合わせでは、動脈硬化抑制作用の報告があります。
エチオピアでは、甘味料としてだけでなく、古くから医療の代わりとして、家庭でも健康維持、療養に利用されています。

※加熱されていないことの指標となるHMF(ヒドロキシメチルフルフラール)の含量が、食品の世界基準であるCODEXの基準値40mg/kg以下をクリアしています。

ECOLOGY PACKAGE

軽い、割れない、そのまま注げる、
使いやすいスパウトパウチ採用

再封でき、内容物の劣化を防ぎながら、必要な時に必要な量だけ使えるスパウトパウチを採用しました。
しっかり自立するので、かさばらず、省スペースで保管ができます。ビンに比べて、容器の製造工程における燃料消費がとても少なく、輸送重量も軽いため、二酸化炭素排出量削減につながります。

IGH QUALITY

from ETHIOPIA to JAPAN

01

アフリカ蜜蜂で養蜂採蜜。
蜂の違いが味や特性に変化を与えています。

02

高性能蜂蜜精製機器を使い、
異物除去を行い、なめらかに。

03

使いやすさとエコロジーを
重視したスパウトパウチに充填します。

04

コーヒーはちみつのおいしさを、
みなさまにお届けします。

楽しみ方いろいろ

際立つ香りと深いコク、すっきりとした後味。
さらっとしていて、溶けやすい。
いつものドリンク、おやつ、お料理にも。

そのまま召し上がって頂くと、本来の香りと甘みがよくわかります。
ソースの材料としてお使いの際は、加熱後に加えてみてください。
風味を落とさないためには、熱を加えないお料理に、
スプーンは、金属製よりも木製がおすすめです。

ENJOY CHF

紅茶やコーヒーにスプーン一杯分を加えますと、すっきりとした後味で甘みとエレガントな香りが楽しめます。